お買い物で気持ちもアップ

クレジットカードでのショッピングによる問題

クレジットカードを知らない、なんて人はもうこの世の中にはいないでしょう。
クレジットカード会社はテレビ、ラジオでコマーシャルをたくさん流し、インターネットに多種多様な広告を載せ、世の中に完全に浸透しました。
クレジットカードはショッピングの世界において完全に市民権を得たと言ってよいでしょう。
実際、クレジットカードという物は大変便利な物です。
その場に現金がなくても買い物ができるので、現金を持ち歩かず安全に買い物ができるばかりか、自分が今現在持っている全財産より高額なモノまで変えてしまうのです。
最近のクレジットカードなんか、ポイントが付いて現金で買うよりお得だったりします。
こんな魔法の様なカードなのですから、クレジットカードがショッピングでの重要なファクターにまで短期間で上り詰めたのは、当然と言えます。
しかし、クレジットカードでの問題も、クレジットカードが発展していくにつれてますます顕著になって行っています。
クレジットカードは自分が持っているお金以上の金額のモノも買える、こういうと響は良いですが、結局これは借金をしている訳です。
しかし、この事実に気づけない人は案外多いのです。
この様な事実に気づかずに買い物を続けると、最終的には借金地獄に陥るわけです。
そして、現在問題になっている負のサイクルに巻き込まれて行くわけです。
そのサイクルはこういうものです。
カードで使った料金が払えない。
なので別のカードでその料金を払う。
その別のカードの料金をまた別のカードで払う。
その料金をまた別のカードで…。
この様な悪循環の先にあるモノは、カード破産です。
このサイクルは一見とても馬鹿げているように見えます。
しかしこのサイクルにハマってしまう人はとても多いのです。
身も蓋もない話ですが、結局、複雑な支払方法に多くの人の頭が付いていっていないというのが現状の様な気がします。
ショッピングは現金で行うのが一番簡単で良いものなのです。